calendar

          08« 2017/09 »10          
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

己という人間っぷり

ちゃがま

Author:ちゃがま
もはやパチンコパチスロで勝ち越せる能力を持ち合わせていないので、くだらなさ119%超を目指すブログです☆

最近のヤラレっぷり

最近のおしゃべりっぷり

お友達のつながりっぷり

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 家族 

家の家族には、俺とかみさんと娘とそれに2匹のワンちゃんがいます。

犬種はともにシーズーのメスで、7歳と2歳です。
俺にとってはいつ何時も癒しをあたえてくれるとてもかけがえのない存在です。

娘が勉強をしていて俺がやることなく退屈なときや、パチに負けてかみさんに怒られているとき、病気したとき、とにかくあらゆるときにそばにいてくれるありがたい存在なのです。

しかし7歳になるラブが3日前に急に嘔吐をして食欲不振になりました。

翌日病院にいって点滴をしてもらったが、またすぐに嘔吐したので再度病院で調べてもらったところ、
子宮蓄膿症という子宮に膿がたまっている病気ということがわかりました。


病院から泣きながら電話してきたかみさんにびっくりして急いで病院に駆けつけると
子宮を取り除く手術がいるとのことですぐに手術を御願いしました。

病院の先生が病気の説明しているときに、その横でシクシク泣いているかみさんがいて自分も自然と目が熱くなりました。

だけど一番つらいのはラブだからしっかりしないとと気丈に振舞いました。


夕方、手術が終わったラブを見に行くと、麻酔の影響ですこしボーッとしているけどしっかりと目を見開いたラブがそこにいました。

俺は頑張って病気と戦っているラブを見守ることしかできずすごく情けなく感じたよ。


家に帰ると2歳のマロンが、ずっと姿が見えないラブを感じてなんとなく元気がありません。

家に帰っても泣いているかみさんの顔をぺろぺろとして癒してくれてました。


ラブ、手術よく頑張ったね。

すぐに退院できるからね。

元気になったら散歩に行こうね。






スポンサーサイト
ラブ | HOME | おりむぴっく

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。