calendar

          12« 2013/01 »02          
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

己という人間っぷり

ちゃがま

Author:ちゃがま
もはやパチンコパチスロで勝ち越せる能力を持ち合わせていないので、くだらなさ119%超を目指すブログです☆

最近のヤラレっぷり

最近のおしゃべりっぷり

お友達のつながりっぷり

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 かほりの謎 


今週からホールでは新しいゴッドが導入されている。
今度はゼウスバージョンだそうです。

ふと思ったんだが、

「よーし!今週からゴッドだ! はーひふーへほー♪」とかって、ゴッド違いなことを差し置いても、近頃の新台に心躍らされている方って、今の世の中にどのくらいいらっしゃるのでしょうか。

昔のことを言うのもなんですが、かつて4号機のときは取引先での話題でもそんな会話をよくしたもので。

やれ北斗のパネル違いがあの店に導入されるだの、南国育ちが増台だの、爆風が導入されたときには話題が笑いにしかならなかったかもしらんが、今はなんでしょう。
パチンコの話題になると「お前まだパチンコなんかやってるん?」という冷風状態なのですよ。

もうここ3年くらいは、仕事先でパチンコスロットの話題で盛り上がったことがない気がします。

何か・・・悲しいよね。

台は一生懸命作られているのかもしれません。

でもね。
それがおもしろいかおもしろくないかを判断しようかする前にもう撤去なんですよ。

己はハマル台(not回転数)があれば、基本その台ばかりをトコトンってタイプなのですわ。
だけど最近はそんな台を見つけるまもなく、低設定のクソ釘で無くなってばかりなんで探す間もないんです。

お店の人って「これは流行るッ!!!」とか感じて、台を購入しているんでしょうか?


ぱちんこAKBを打ちながらそんな後ろ向きな気持ちになっているのは、その台の推しメンが初の北原選手だったからでしょうか。

こんな人いたっけか?とハンドルを握る横目には、真剣にカメラを画面に向けながらパチログするあんちゃんがおりました。
彼の推しメンはこちらも珍しい峰岸選手な上に、さらにはなんとなくうん国際香りがするのです。


そして彼は1K(1パチ)も回さないのに、次々と隣へハシゴしながら、カメラを画面に向けている。
ついには並びの5台ほどを峰岸選手に代えたところで、最終的に己の隣へ戻ってきた。




推しメンは一途なくせに台選びは浮気性って、
お前一体どっちなんだよクソ野郎!


と、どんな歌でもリズミカルにボタンを押すあんちゃんに対し突っ込んでやろうかとも考えたが、なんせコチラの推しメンは見たこともない北原選手な上に、もうすでに8K突っ込んだあとだったので遠慮しました。

それに併せて、うん国際のは彼じゃなくひょっとして自分なんじゃないかと違った心配が...。


幸い漏らしてもいなかったし、外に出て灯りの下で靴の裏も入念にチェックした結果、そちらの方は大丈夫なことを確認して胸を撫でおろしたのですが、今月早くも4人ほど諭吉が吹っ飛んでいるこの状況からすれば、う○こではない違った香りがする本当のクソ野郎は自分なのではないかと不安になるこの頃でございます(末期)


スポンサーサイト
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。