calendar

          02« 2012/03 »04          
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

己という人間っぷり

ちゃがま

Author:ちゃがま
もはやパチンコパチスロで勝ち越せる能力を持ち合わせていないので、くだらなさ119%超を目指すブログです☆

最近のヤラレっぷり

最近のおしゃべりっぷり

お友達のつながりっぷり

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ココが勝負どころ! 

tigar2.jpg

俺はかつて虎だった。


俺はこのまま愛する人や家族を守っていくことができるのか...。

俺は...

俺は........

俺はぁぁぁあああッ!!!


虎の記憶突入!


数年前の己はパチスロにおいて、3万勝っては5万負けるといった具合の命のやり取りをしながらも、たった1円でもいいから勝ちを求めるストイックな時代もありました。

今でこそ打ちたい台を打つという、油物を摂取しすぎた日のお腹の具合のような、それはそれはゆるーい勝負に甘んじておりますが、かつてはどんなにつまらない台でも勝てる台なら打つというスタイルを貫いておりました。

だからストック機全盛の時代でもジャグラーはもちろん設定6を必死に探したし、リングにかけろの設定4を無視してもロードオブザリングが6なら馬車馬のように回しました。



しかしそんな時代があったことすら読者の誰もが知りえない話であり、それはもはやトラではなくホラではないかとすら思われるかもしれませんが、あの日は1パチにも関わらず、ヒリヒリとした勝負を繰り返していた時代と同じ気持ちでマクロスFを回しておりました。


いつもの己ならランカの歌にあわせて、どきゅ~ん♪どきゅ~ん♪どぴゅ~んっ!とレバーを引っ張りながらルンルンなのに、あの日はレバーをシコるどころかハンドルを握る手にもギリギリと力が入っております。


なぜなら...。










脇に娘が座っていたから☆


車の免許試験に合格した帰りの娘+嫁と待ち合わせして夕食を食べ、己だけ車でパチ屋へ直行したのですが、嫁娘も同店に付いて来ました。

いつもキモイだのクサイだのウルサイだのと、悪い方向にしか傾かない形容詞で揶揄されている己です。
もしココでやられたら、ヒキ弱病人という携帯登録名になること必死です。


パチの神サマ。店長サマ。お願いです...。
明日やあさってがガッツリ負けても一向に構いませんからせめて本日だけは勝たせてください...。







30分後~






そこにはドル箱を積み上げるハイパーお父さんの姿がありました。

投資0.6Kでヒットした当たりは6連チャン。
嫁にドル箱を渡して2人で遊ばせている間にさらに10連チャンと、15000発近くの出玉を見せ付けるカッコイイオヤジの背中がそこにはありました。



神様、本当にありがとう!


何年かに一度あるかないかの勝負どころで、カッコイイところを見せられた自分とそれを与えてくれた神様にはとっても感謝したのですが、翌日から予定通りにガッツリとヤラレはじめた結果を見るに、感謝の対照から店長を外したのは今更言うまでもありません。





スポンサーサイト
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。