calendar

          08« 2011/09 »10          
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

己という人間っぷり

ちゃがま

Author:ちゃがま
もはやパチンコパチスロで勝ち越せる能力を持ち合わせていないので、くだらなさ119%超を目指すブログです☆

最近のヤラレっぷり

最近のおしゃべりっぷり

お友達のつながりっぷり

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 完璧はいと難し 

もうかれこれ20年以上もの間、パチンコ、パチスロに明け暮れている身でありますが、今日の立ち回りは完璧だったというような日というものは、年に1度くらいあるかないかだと思う。

たまたま座った台が1Kで爆発したというのは、展開が良かっただけで立ち回りがよかったとは言えない。

いわゆる立ち回りとは.....と、ここまで書いた時点で、読んだみんなが右上の×印を押して閉じられるような気がしてきたのでやめときますが、そもそも考えてみれば、お世辞にも己が立ち回っていたと思われるのは4号機末期時代だけの話であり、それが今となっては立ち回りじゃなくてただの打ち回り。
山手線みたいなものである。



そこで先日起こったその打ちまわりについて今日は語ってみようかと思ったけれど、今になって考えてみると単に20スロ店で勝負してて、3K投資したときすぐに己の中で「今日はこの店で勝負してはいけない」という虫の知らせが入り、リニューアルした1パチ店のライトGAROを1Kで15000発出ただけという話。

うん、そうだね。
ただの野生の勘だよね。



それよか、左隣でタイガーマスクを打っているおっさん。
虎だぁーーッ!って気合いを入れてレバーを引きたい気持ちは分かるが、力を加減しろ。
余震か!?と思ったじゃないか。


そして右隣で甘慶次~雲~を打っている、入れ歯フガフガのじいさん。
キセルが出てフガフガが止まった!?と思いきや、発展先が聚楽第だと分かった瞬間、口が開きっぱになり歯が落ちそうになったのを手で押さえたとこ見てたぞww 落ち着けッw
思わず己がキセルの体勢でその歯を受け取ろうとしたじゃないか..ってそんなわけない。



そんなこんなでブログネタまで入手できて、かつ「10Kほど浮いたな♪」と実に完璧な一日だったとホクホクの気持ちで換金したら、リニューアルで換金率が下がってて7Kしか浮かなかったところに完璧とは実に難しいものよのうと実感した先週末のお話でありました。



スポンサーサイト
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。