calendar

          09« 2017/10 »11          
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

己という人間っぷり

ちゃがま

Author:ちゃがま
もはやパチンコパチスロで勝ち越せる能力を持ち合わせていないので、くだらなさ119%超を目指すブログです☆

最近のヤラレっぷり

最近のおしゃべりっぷり

お友達のつながりっぷり

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

 湯泥棒青年と半力中年 

どうも、のれおです。

何とか生きてます。
いや、生きなきゃいかんざき!ということでつぶやき更新です。

実を言いますと、昨年99車にお世話になってからは、何となく体調はイマ2なのです。

リーマンを卒業してからというもの、明日の保障はないからと、ワッシワシやっていたあの頃の己はきっと、全力で中年だったのですが、怯えてたって何も生まれないというスキマスイッチの言葉はもう心に響かず、時折感じるめまいに怯える半力中年でおざます。



「若いころは全然無理が効いたのになぁ...」



「そうすか? 俺まだ全然平気ッす!!」

「っていうか、毎日シコ踏んでるッす!!」


なんていう青年と、初夏のころから一緒に仕事をする機会がありました(not my社員)

その青年に己は色々と機械の扱い方を教えるわけですが、己がこの仕事を始めたころは....


己「すみましぇん。 今日も機械が直んなかったです...」

当時の上司「はあ!?てめえ何やってんだよ!! 直らないなら直らないでやれることがあんだろ!」

己「ええ。ですからこれとこれをやったのですが、うまく行きませんでした。どうしたらよいでしょう?」

上司「どうしたら...って、そんなんテスターでも何でも突っ込んで調べりゃいいだろ!気合で直すんだよ!気合で!」

とまぁこんな感じで、まるで部活だったんです。
ひどいことにその上司はその機械を詳しく知らなかったんですわ。

DAKARA絶対機械を早く習得して、いつかコイツをぶっ飛ばしてやろうと頑張って今に至るわけですが、今は同じテンションでその青年に教えるわけいかないじゃないですか。

己「あんまり厳しくしたり、きつくなっちゃうと今の若者はすぐにいなくなったり、やめちゃうしねえ...」

青年「いや、今の若者は決してそんなことはないッす! てか、少なくとも僕は絶対にそんなことはないッす!」

出逢った初日に彼は己に力強くそう言っ切っていた。

己はというと正直...
(初対面の人への初めの挨拶に「ちゃす!」)とか、(会社の先輩〈not己〉に指示された返事が「うぃす!」)はねえだろと思いながらも、厳しくは指導せず、ただただ今日覚えた機械のことを家で1時間だけシコ踏む前に復習しろと、そうでないと結局自分に跳ね返ってくるからと危機感だけは煽っていた。




2か月後、そこに彼の姿はなかった。




お盆期間も10日近くお休みがあったにも関わらず、明けたら1週間出勤して、翌月曜には体調不良で休み始めたのをきっかけにもう来なくなった。
あとで聞くと結局体調不良でも何でもなかったらしい。

なぜ、5月病みたくお盆休みからそのまま休むという選択肢がなかったのか?
と疑問に思っていたところ、実は休む前の金曜日が給料日ということだったらしい。

そういうところはしっかりしてる。

湯盗りといはそういうもんなんですか?

ほしえてえ ほじいさん。
ほしぃえてえ ほじいさん。
ほしえてえ アルプスのお ほおしいたあちいよー

あっぱ あば あばよ

それではまた おたよりします。
スポンサーサイト

 それにつけても己はなんなの 

今年のお盆は働かずに済みました己です。

でもね、仕事が途絶えているわけではないけれど、なんかしばらく休むと不安になるのよ。
このメンタルがリーマン時代との違いかなと感じております。

んで、パチンコの話。

スロットはほんとジャグか花火(バーサス)かハナハナばかりしか打っていないけど、パチンコはキャプテン翼ライトVer?を打ってます。
しばらく前の日記は、翼くんのネタを連呼していたようですが、このときは一切打ってなかったとです。

これ、確変へのハードルは高いのですが、射止めるとライトバージョンにも関わらずなかなかの連チャンでおざます。

お盆に嫁が楽しく連チャンしていて、その様子はまさに蝶々サンバ、ジグザグサンバ、嫁だけにお嫁サンバ状態でした。


以前、とりういせんせにこの台は....

①「ドライブシュートだぁあっ!」

②「いっけええ!!」

③プスン.....
「あぁああっと、防がれてしまったぁあ!!」

ゴォーーーーーールッ!!!

っていう、サッカーで外れたシュートが入っちゃう逆転演出がありえへんやろと聞いておりましたが、このバージョンはそこを改善しております。
逆転演出の代わりに、電撃ボタンを押しこんだ後、少し時間の遅れを伴いゴールになるというものになってます。


すごく楽しいのですが気になる点がちょっとだけ。

大当たり(ゴール)時の役モノの動きが...

egaega.png

これにしか見えません(笑)

そう思いませんか?

・・・。

あと、大当たり中に流れる翼よ走れという歌があるんだけど

早苗「翼くーん!今日も燃えてるかぁーい?」

翼「ありがとう!俺、燃えてるよ。 
  さぁみんな!気合を入れて一発!決めようッ!」


この翼君のセリフを純粋な気持ちで聞くことができないんです。

そう思いませんか?

それとも誰も読んでませんか?

・・・。

穿った大人になったなぁとひとしきり悲しくなったところでさよーなら。

あばよ

 息抜き 


やぁみんな!

くらさんだよ!(右手でグワシの形をつくりながら笑顔で)

はたらくおじさんだよ!


・・・


半年ぶりなのに、こんな誰にもわかんない書き出しでいいのでしょうか。

とはいえ前回の日記も翼だの産毛だのってタイトルだし、まいっか。

己です。

そこそこ忙しく働いております。
仕事中に仕事ばかりしているとなんだか生き急いでいる感じがしたので書きます。

本当は七夕の日に更新しようかと思いましたが、それだと次の更新が一年後になりそうな予感がしたのでやめました。

それにしてもパチンコ屋の衰退がひどいですね。

近所の大型店が、警察の許可なくスロットの部品を取り換えて営業したとかで、結構な期間営業停止を食らったりしてます。

ざまぁ! ぁ...


この案件って、たった1人の店長?社員の失敗が招いた措置だよね。
ネット上の話だと店側から適切に申告して、適切な処置を行った上での一時閉店らしいのです。

うそくせー

大きな店だから、1か月も閉めただけでやばい損害になるのを分かっててそんな申告をするかい?
普通ばっくれるやろ。

個人的には、第3者からのタレこみから発覚して、あんなことやこんなことがあったからじゃないかと思ってます。

だから何だよという話です。

息抜きってさ。

本当に息抜いたら死ぬよねって思いませんか?

たぶん息を抜かずに生き抜けよってことなのでしょう。

いよいよ何言ってるか分からなくなってきたので、これから歯医者の予約します。

あばよ。

 翼がいないよ日向君 

早いもので1月後半です。

「初打ちしました?」

5年いや3年ほど前までは、休憩中などで普通に発することができたこの言葉。

もう言えないよね

恥ずかしすぎて

そんな時代に突入です。

この衰退は規制などの影響が強いという人もいるけど、そんなんじゃないよね。

負けても納得いくことが無くなった。

正直これに尽きると思うのです。

メーカーさん

北斗やガロやエヴァや海が3か月ごとに新しくなる必要はないのですよ。

スロットの新台が出ても、みんなゲーム性を調べるのではなく天井がいくつなのかしか調べてないって意味わかります?

万年養分の己は、昨年前半におおよそ万枚くらいの負債を抱えていたんですが、年が終わるころには勝ち越しで終わりました。

店長さん

その理由がわかりますか?

ガチでやって勝つ以外に楽しみを見出すことが出来なくなっているんですよ。

残念だけどもう決めました。

今年は最初からガチでやってやる!

初打ちからもう飛ばしていくぜー!

ドライブタイガーツインシュートやー!


いっけー!

でぇええええええええい!













マイナ8まんえん(すでに)






・・・な?

ふぅ

ガチのカチ(価値)ってはこんなもんだな

あばよ。

 翼をください岬君 


いやっはぁあああっ!!

あけました
おめでとうございました
12月の更新を忘れてました己です。

危うくスマップのように何も語らないまま終わろうかしてました。
と、スマップファンを煽りながら2017年の幕開けです。

さて、今年は酉年です。
昨年は、ピーポーPeopleにお世話になってしまうという大失態をやらかしてもうたので、一転今年は鳥のように飛躍したいと思うわけで。

じゃぁどんな鳥になろうか...。
鷹のように美しく羽ばたくと言いたいところだけどそんなキャラじゃないし、かといってカラスや雀だとありふれていて味気ないし。

そうだ!シジュウカラだ!
シジュウカラで行こう!

翼は大きくないけれど、しっかりと雲ひとつない美しい大空へ向かって今、己は羽ばたくのです!



それーーーーーーっ!




(グギッ!?)




いぎぃやぁあああッ!!!(絶叫)


...というわけで新年早々シジュウカラではなく、なんと四十肩になってまいました(涙)
右肩がケッコーつらいとです。
只今痛み止めの薬と湿布のお世話になっとるとです...。

でもな
ひとつだけ言っておくとな
昨年の6月の時点のぱちんコスろう収支は、まいなすにじうまんペリカだったのにな
終わってみればぷらすはちまんぐうペリカまで復帰したのです(えっへん)

だから右肩ではだめでも左肩だけで羽ばたければ、今年もこの半分くらいは勝てるでしょうNE☆
ていうか四十肩なのにまだやんのかってみんな思うでしょう?


己もそう思いまふ。

じゃ、治ってからにするわ(嘘)
あばよ


| HOME | NEXT